痩身エステで使用する機器

ここ数年でいきなり大人気になった痩身エステは、楽して綺麗になれると評判になっております。これまでのダイエットとは違い、辛い食事制限や運動などをせずに脂肪を燃やし、粉々に分解した上で老廃物と一緒に体外に排出する事ができるエステの施術になります。

1回15分から20分程度、痩身機器を使用するだけでサイズダウンが可能になるという夢のようなエステになっております。痩身機器によって脂肪や老廃物を分解した後に、エステティシャンのハンドマッサージによって効果的に体外に排出する事によって、リバウンドのない太りにくい体型を維持する事ができるようになります。

痩身エステを利用する方の増加に合わせて、エステの機器を開発しているメーカーからは、次々と新しい機器が開発され、市場に投入されています。
最近のブームはやはりCV超音波を利用した痩身機器です。痩身エステで良く見かけるキャビフルやヴィーナスラインなどの定番アイテムやキャビラインやエコセルなど客層などによって使い分けられています。他にも皮下脂肪をあたためて分解するハイパーナイフという機器も短時間で効果が見えると人気があります。ハイパーナイフは他の機器との併用でより効果が出ると言われていますので、痩せたい部分に合わせて施術の組み合わせを決めるとより効果的です。

また、痩身エステに合わせて行われているボディケアには、ヴィーナスラインミニやエナジェニックイーウェーブ、ミークールAなどが多くが登場し市場に出回っております。

エステで定番の脱毛機器

最近では、脱毛と言ったらレーザー脱毛やフラッシュ脱毛など光を利用した脱毛方法が定番になって来ております。ニードル脱毛のような電気の通る針を毛穴一本ずつに入れて毛根を焼き切るような痛くて時間のかかる方法ではなく、毛根のメラニン色素に反応する光を照射して毛根にダメージを与えるような脱毛方法が定着しつつあります。

フラッシュ脱毛など光を利用した脱毛方法は、エステサロンにとって最適だと言えます。ニードル脱毛は医師免許を持っていないと使用できない為に、エステサロンでは使用できなかったからです。

エステサロンで定番になっているフラッシュ脱毛機器は、医師免許を持っていなくても研修を受けたエステティシャンでしたら使用する事ができます。レーザー脱毛機器よりもパワーは落ちる部分もありますが、素早く誰にでも使用できるといった事で、脱毛料金もかなり安くなっております。

これまで効果で一部の方しか利用できなかった脱毛を一般の方でも利用できるようになったのはかなりの功績だと言えます。脱毛エステサロンなどで使用されている業務用の脱毛機器は、最新のSHR型の脱毛機器としてユーザーを増やしているオムニスRやルミクス・ツイン、リオキシーを始めかなりの種類が販売されています。

最近のエステ事情

最近は本当にリーズナブルな料金で脱毛のできるようなエステサロンが増えてきました。女性用のファッション誌などをチェックしたり、テレビのコマーシャルなどに度々紹介されていますので、行った事がなくても名前くらいは耳にした事があるエステサロンも増えていると思います。特に夏の前の時期は、女性の方が最も注意しなければいけないムダ毛の処理にターゲットを絞ったコマーシャルが増えています。

都心部にある駅には大抵は複数のエステサロンが軒を連ねていて、毎日他のライバル店を意識しながらサービスを展開しているのですが、ライバルよりも多くのお客さんを確保するために最も重要な事は、他のエステサロンよりも優れている部分をアピールすることが重要になります。その中でも、効果が高いのがリーズナブルな価格設定です。

エステサロンで行う脱毛やフェイシャルエステ、痩身エステなどは、ほとんどの部分がエステティシャンの手ではなく美容機器で行われています。より安全で、より時間がかからず、より成果の出やすい美容機器をどれだけ所有しているかによって価格設定も大きく変わってきます。そのため、美容機器の良し悪しはそのままお客さんの満足度にも関わってくるのです。

そこでこちらのページでは、エステで行われている人気の施術の内容と共に、現在はどのような美容機器が使用されているのかをご紹介します。これから初めてエステサロンを利用しようと思っている方は、ぜひチェックしてみてください。